歯周内科

歯周内科について

当院では、歯周内科治療を取り入れています。
現在の歯周病治療は、歯磨き指導と歯石の除去、外科手術が基本的な治療です。

しかし、この基本的な治療を行ない、一生懸命に歯磨きをしてもなかなか歯肉の炎症が取れず、歯肉の腫れや出血.口臭に悩まされ歯周病がなかなか治らないといったことがあります。

これは歯周病の原因になる菌を完全には取り除けていないからです。
そこで、より効果的に治療するために行われているのが、歯周病の原因である細菌を薬の力によって減らしていく方法です。

治療の手順

intrnalperio_003薬の力によって細菌の数を減らすためには、細菌の種類や場所を把握する必要があります。
まず位相差顕微鏡を使い患者さんの口の中にいる細菌の状態を調べ、それをモニターに写し出して確認します。
intrnalperio_004次に特定した細菌に対応する薬を使用し除菌を行っていきます。
その変化は、モニターで患者さん自身も確認することができるので治療の進み具合を知ることが出来ます。

そして歯肉の炎症をとった後、歯石を除去していきます。
こうして歯石と炎症のない健康な状態になった後は、定期的に検査を行い、再感染しない歯周環境を作るためのメインテナンスを行います。

LINE@

診療日カレンダー

2017年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2017年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
平日午前
09:30~13:00
平日午後
15:00~19:00
水曜
オペ及び往診
土曜午前
09:30~13:00
休診日
土曜午後・日曜・祝日

トップへ戻る